ヤマグワ

札幌、昨日とは打って変わって晴。寒くもなく、爽快。

昨日、雀たちが集っていた空き地の低木は、id:mmpoloさんが葉の形状からみてヤマグワ(山桑, Mulberry, Morus bombycis)であると知らせて下さった。写真は別の場所に生える桑の木の葉の様子。裂けた大きな葉と裂けていない小さな葉が混在している。

ヤマグワはただ単にクワとも呼ばれ、カイコの餌として畑にも植栽されていた。日本全国に分布し、朝鮮・中国からヒマラヤまで広く分布する。雌雄異株で4月頃に緑色の球状の花序を形成する。花弁はない。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/moraceae/kuwa/yamaguwa.htm