タイムカプセル:上野さん父子からの贈り物

上野さんがガレージ前で車のタイヤ交換しているところに行き会わせた。久しぶりだ。「ちょうどよかった、渡したい物があるんだ」と言っていったん家に入ってしばらくしてから出てきた上野さんは、「これ、息子からなんだが、使ってもらえないかな」とロボット型デザインのUSBメモリーを私に手渡した。中に風太郎の写真が入っているという。恐縮しつつ、有り難くいただいた。情報技術関係のお仕事をなさっている私と同年代の息子さんが製作に携わったものらしい。先端に鈴のついた両手足が可愛い、シンプルなデザインながらどこか愛嬌のあるロボットである。キーホルダーにもなる。手に持っても、机上に置いてもイイ感じである。メモリーには昨年9月6日の朝の散歩時に上野さんが、たしかニコンの一眼で撮ってくれた風太郎の写真のオリジナルデータが収められていた。随分昔のような気がしたが、あの時の空気がまざまざと蘇る。写真そのものがそうであるかもしれないが、このロボット型USBメモリーは、上野さん父子との出会いの記憶が重なった風太郎の記憶を収蔵したタイムカプセルになるだろう。