動物

川沿い

オオセグロカモメ(大背黒鴎, Slaty-backed gull, Larus schistisagus)

公園

勝手口

公園

玄関先

ニホンカナヘビ(日本金蛇, Japanese grass lizard, Takydromus tachydromoides)

林縁

エゾリス(蝦夷栗鼠, Eurasian red squirrel, Sciurus vulgaris orientis)

玄関先

ニホンカナヘビ(日本金蛇, Japanese grass lizard, Takydromus tachydromoides)

公園

廃庭

ギボウシ(擬宝珠, Plantain lily, Hosta fortunei)。ミスジマイマイ(三条蝸牛, Euhadra peliomphala)。

ムササビ

わが六道の闇夜 (1973年) 昨日、ハノーバー在住のodyssee314さん(http://sternenlied.blogspot.de)が北海道に生息する「すっごくかわいいエゾモモンガ」見たことある?って聞いてくれたんだけど、残念ながら、まだ見たことはないのだった。せっかく札幌に…

山道

キタキツネ(北狐, Ezo red fox, Vulpes vulpes schrencki)

足跡

エゾリス(蝦夷栗鼠, Eurasian red squirrel, Sciurus vulgaris orientis)

玄関先

ニホンカナヘビ(日本金蛇, Japanese grass lizard, Takydromus tachydromoides)

玄関先

ニホンカナヘビ(日本金蛇, Japanese grass lizard, Takydromus tachydromoides)

写真家

画家

夕食

エゾリス(蝦夷栗鼠, Eurasian red squirrel, Sciurus vulgaris orientis)、オニグルミ(鬼胡桃, Japanese walnut, Juglans mandshurica subsp. sieboldiana)

胡桃の穴

エゾリス(蝦夷栗鼠, Eurasian red squirrel, Sciurus vulgaris orientis)、オニグルミ(鬼胡桃, Japanese walnut, Juglans mandshurica subsp. sieboldiana)

廃庭の朝

三毛ランジェロ フジ(藤, Japanese wisteria, Wisteria floribunda)

蝦夷栗鼠

ツノハシバミ(角榛, Asian beaked hazel, Corylus sieboldiana)。食用。 エゾリス(蝦夷栗鼠, Eurasian red squirrel, Sciurus vulgaris orientis)。まだ夏毛で耳に毛はない。 ヤマブドウ(山葡萄, Crimson glory vine, Vitis coignetiae)。薬効。

雨上がりの赤シジミ

アカシジミ(赤小灰蝶, Orange hairstreak, Japonica lutea)

草野球はじまる

(枸杞、蝦夷紫躑躅、日本梨、蝦夷松、小豆梨、蝦夷栗鼠) クコ(枸杞, Chinese wolfberry, Lycium chinense)。薬効。 エゾムラサキツツジ(蝦夷紫躑躅, Arctic pearl, Rhododendron dauricum) ニホンナシ(日本梨, Nashi pear, Pyrus pyrifolia var. cult…

冬晴れ

(白樺、蝦夷栗鼠、札幌岳、南の沢川、白楊、桐、宿木、蝋嘴、餌台) シラカバ/シラカンバ(白樺, Japanese white birch, Betula platyphylla var. japonica)。 薬効。 エゾリス(蝦夷栗鼠, Eurasian red squirrel, Sciurus vulgaris orientis) 札幌岳(1…

野鳥日記に北狐が

「野鳥日記」帳には、意気込んで購入したものの、結局使わずに終わった1頁1日仕様の2006年版の日記帳を実は<再使用>している。各頁の上部に月日と曜日が印刷されている。2006年と2013年とでは、曜日が2日後ろにずれるので、曜日の部分を修正しながら使…

胡桃を咥えた蝦夷栗鼠

真駒内にある札幌南郵便局に行ったついでに、郵便局に隣接するエドウィン・ダン記念公園を散策していたら、胡桃を咥えた蝦夷栗鼠に出くわした。 (蒲、菖蒲、蝦夷栗鼠、真駒内用水、枝垂柳、中の沢川、北の沢川、北の沢四号橋、嘴細烏) ガマ(蒲/香蒲, Cat…

珊瑚の骨

2006年に奄美大島から持ち帰った、笠利(かさり)や国直(くになお)の浜に打ち寄せられた珊瑚(Coral)の骨。

蝦夷栗鼠が胡桃を食べていた

(露草、羽根羊苔、公孫樹、蝦夷栗鼠、山牛蒡、水引、猿梨、木天蓼、檀、紅葉葉鈴懸の木、角榛) ツユクサ(露草, Dayflower or Widow's tears, Commelina communis)。薬効。 ハネヒツジゴケ(羽根羊苔, Brachythecium plumosum) イチョウ(公孫樹, Ginkgo…

蝦夷鹿

空き地の奥に突然、エゾシカ(蝦夷鹿, Deer, Cervus nippon yesoensis)の雄の成獣が現れた。咄嗟にカメラを向けると、彼もこちらを見た。ピントが合わないまま、シャッターを切った。ピントが合ったと思った瞬間に彼は姿を消した。

麒麟と河馬

マサイキリン(Masai giraffe, Giraffa camelopardalis tippelskirchi))の「ユウタ」、雄13歳。札幌市円山動物園。 カバ(河馬, Hippopotamus, Hippopotamus amphibius)の「ドン」、雄41歳。札幌市円山動物園。

蜘蛛の糸

これは造網性のコガネグモの仲間のようだが、未詳。 ちなみに、蜘蛛の仲間には、ハエトリグモのようにバルーニング(糸出し飛行)と呼ばれる糸を使って風に乗り空を飛んで分布域を広げる習性を持つ種がある。蜘蛛の糸が陽光に煌めき空を飛ぶ様子はこの世のも…